スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
模型
こんにちあ

なんと生きてますよひらさかえんずです


先日の記事でお伝えしましたように
現在なんと年度末課題の作成中です。

発表プレゼンが確か3月の2日なので
正直もう時間がありません

とはいっても残すところは
・2消点パースの着彩
・素材一覧(エレメントボード)
・模型

まああと完成したボードをA1サイズに出力するというラスボスが待ってるわけですが
結構形になってきたんじゃないかと自負してますよ!

・・・・自負してましたよ!



それでまあ割とどうでもいいことなんですけど、
えんずさん模型のスケールを大幅に勘違いして製作しておりまして
今まで1/50で起こしていたものを1/20で起こし直さなきゃならなくなりまして

解りやすく三行で言うとですね、


やり直し
出費加速
\(^0^)/


まあそんなんで
どうせ作り直すなら過程を記録してみたらどうざんしょと思いました
長くなりそうのと興味ない方には興味ない内容なので分けますよ!
なにげに初めて使った!







そんなこんなで
上の図面が今回1/20で作り起こす物件です

一応説明しておきますと、
上が平面図で下がX軸断面図となっておりまして、

まあ平面図の示す位置に断面図の示す高さで配置すればいいわけで。

とはいえ今回省きましたがY軸断面図ほかにも複数枚あるので
それらを総合的に相互リンクさせて構造を把握してつまるところめちゃくちゃメンドいです

気を取り直して続けましょう・・・!



100225model_01.jpg

まず室内全体の床面を設定します。
基礎部分なので厚めのスチレンボードのほうが良いのかもですが、
今回はぶっちゃけMOTTAINAIので
1/50製作の際に余っていた2ミリ厚のものを使用しました。



100225model_02.jpg

さすがに2ミリでペラいと無理があるので、
裏面はこのような形に梁を組んで耐久力をかさ増ししております。
まあこのへんは外から見えないので結構テキトーに組みました



100225model_03.jpg

平面図に解りにくく示されてるのですが、
玄関側に土間から一段上がっている段差が存在します。
・・・・・ええ左側のアレが玄関なんです。
段差は水周りスペース全体に広がってるので、
変形段差全体を設定します。

また写真右手前にひそかーに写ってるのですが、
窓側にも地味に段差があるので
そこも含めて床面を設定します。



100225model_04.jpg

壁を組みます
一気に室内の模型っぽくなったんじゃないでしょうか。わあすごい

ここと前の段差部分は5ミリ厚のボードを使用
実際には100ミリくらいの段差らしいので1/20スケールに落とし込んで5ミリ。概算ですが。
採寸なんてテキトーでいいのですよファッキン

窓際の段差がこちらではよく見えると思います。
この段差の手前には胸の高さくらいの衝立があるのですが、
残念ながらまだ未実装です。
向かって左側、玄関側の水周りもまだ未実装です。



現段階で写真があるのがこれくらいなので
一旦ここまでとします!
中途半端でごめんなさいだけども完成まで一応記録するつもりなので、
生暖かく見守っててください。
またどこぞで見かけたら
「作業もせずに何やってやがるksg!」とでも罵ってくれるとよろこびます。

ではまた次回ー!!
スポンサーサイト
[2010/02/25 10:31] | 近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<追記 | ホーム | 出立>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sophoratartaros.blog22.fc2.com/tb.php/77-78e0a39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
sophoratartaros


日記雑記走り書き         ('w'*)

 





気分転換窓口

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。